background-image

いつものあれ(3)長い説明どぞ(っ´∀`

%えろさん

作品紹介

なんかレビューで 放置プレイか放尿プレイが好きみたいなこと言われたので 今回はちょっかいを出してみたいと思います。シチュは授業 〖あらすじ〗 今は5時限目、今日は下校が早いので、5時限目までとなっていた。部活もないし、早くうちに帰れるので、うきうきしていた。が、隣の女の子が目に止まった。さっきから、もじもじしたり、キョロキョロしたり、その女の子に話掛けてみようかな………?。 GAMESTART

面白さ:1.0 ( 1 )

正確さ:0 ( 0 )

文章力:0 ( 0 )

作者名:えろさん

要権限:作者編集

総合点:0.3 点

再生数:99 回

作成日:2019/12/23

質問

1. 声を掛けると、「ひあっ!?」と女の子は情けない声を出した。

2. 「あ、えっと…大…丈夫…っ」苦笑いをしている。

3. 「あっ…えと…ホントに大丈夫だから…その…放っておいて欲しいな…なんて…」また苦笑いをしている。

4. 「ホントに…大丈夫だって…」辛そうだ。やはり何かある…

5. 「いっ…いいから!!」顔が真っ赤。

6. 「本当に…だめっ!!」

7. 「あうぅ…///」ポケットに手を突っ込んでいる。スカートのアソコらへんにしわが!!

8. 「本当に限界なの!!その…(ゴニョゴニョ)が…」

9. 「あああっ!だめ…やだあ…ぃやっ…。」わずかだが水音がした。一瞬にして椅子が濡れた。

10. 急いで目を逸らそうとしたがもう遅かった。「やだっ!!らめっ!!らめぇっ!!…見ちゃだめええええぇぇぇぇ!!!!!!!!」凄い水音だ。目線は無意識に女の子の方へ向いてしまった。

オススメの作品

えろさんさんの作品:一覧

アンドロイドの診断アプリ