診断背景 ローディング画像

すとぷりと命懸けの人狼ゲーム

by 霊感力99.9%れす~

format_quote format_quote

1話

昔々、ある村で、一夜にして一人の村人が消えてしまいました。 その村人は血で、ダイニングメッセージを残しました。そのダイニングメッセージは、『この村に人狼がいる』と書かれていたのです。村人たちは話し合いました。誰が人狼か。嘘をいる者はだれか。怪しいと思った者に石を置き、一番投票の多い者を処刑しました。でも、ずる賢い人狼は生き残っていました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・村人は探し続けます。人狼がだれか。どれほど賢くても、どれほど 鋭くても、人狼は嘘をつき続けます。人狼は、村人が最後の一人に なるまで、必死に嘘をつきます。どれほど自慢できる事を持っていても—————

Q1

〈参加者〉・○○ 女・るぅと 男・莉犬 男・ころん 男

Q2

ぴぴぴぴっ‼ ぴぴぴぴっ‼「…ふぁぁん………」

Q3

今日は8時4分に出た。

Q4

「え⁉だ、だって、遅刻するじゃん…」「お前ちゃんと

Q5

登校している。「おはようございます‼」

Q6

(うわ。マジか。今日会議だっけ。人狼の話出来ないじゃん。)

Q7

しかも、休み時間は、皆で人狼のお話をしていたい。

Q8

また試してほしいんだけど…いいかな…?」

Q9

から仲良しな人たち8人呼んで、放課後、僕の家に来て。」

Q10

応募してた人

  • 作者情報 フォローしています

    ローディング
      • 作者名:
      • 登録日:0000年00月00日
      • フォロワー:0
      • フォロー中:0
      • 総作品数:0個(0回)
        • 診断:0個(0回)
        • 占い:0個(0回)
  • 作者紹介

    ローディング

ピックアップ