診断背景 ローディング画像

莉犬君に告白された件

by ドキドキを提供したい

format_quote format_quote

莉犬君が貴方に…!?

こっここkkkkk…告白してくれるものとなっております!まぁ、楽しむなり!

Q1

学校で莉犬君に「放課後…屋上来てくれる…?」と囁かれました。

Q2

そして、放課後…

Q3

屋上に行くと、莉犬君の耳がピコっと動き、こちらを向きました。

Q4

「あっ〇〇…来てくれたんだねっ。」(〇〇=貴方の名前)

Q5

「あのね、俺、君にずっとずっと言いたかったことがあるんだ。」

Q6

「俺ね…君のことね…」

Q7

………好き。

Q8

「あのね、〇〇を見た時ね、すっごくかわいーって思った。」

Q9

「可愛いだけじゃない。すごく一生懸命で、頑張ってて…」

Q10

偉いなって、思ってた。無理してないかなって、心配にもなった。

Q11

だからね、俺も〇〇の役に立ちたいんだ。それに、大好きなんだ。

Q12

俺、ちびっこいし、色々あるし、君に釣り合えないかもしれない。

Q13

「でも、これだけは言わせて。」莉犬の耳がピンっとした。

Q14

〇〇、大好きだ!!!!俺と付き合って下さい!!!!!!!!

Q15

「…駄目??」莉犬の耳はまた垂れ、目は上目遣いになった。

ピックアップ