診断背景 ローディング画像

すとぷり妄想小説  4

by Momoねこ

format_quote format_quote

前回るぅーちゃんと約束したからなるべく早く投稿したよ!

ねこ「いぇーい!なぜか元気に始めるUP主です!そして言うことないので挨拶だけして最後の痴話話に行きま~す」一応載せておきま~す※私…あなた、莉…莉犬くん、こ…ころんくん、る…るぅとくん、な…なーくん、さ…さとみくん、ジ…ジェルくん、先…先生、す…すとぷり、親…母親、日…日直、生…生徒、遠…遠井さん、柚…ゆなな(リア友、そのうち出てきます)桃…Momoねこ(そのうち出てきます)、優…優人(そのうち出てきます)  途中でキャラ追加入るかもしれません。※にじゅうかっこは、言葉に出さずに思ってる事です※〇が自分の名前△が友達の名前

Q1

私「よし決めた!」す・遠「何にするの?」わくわく 私「文芸部

Q2

くね○○ちゃん」私「よろしくねあかねちゃん」遠「本名で呼んで

Q3

💦」遠「本当だ!急ご!」す「俺らも急ごう」る「生徒会室ここな

Q4

な「俺委員長(?)なのに💦」さ「それは大変だな...てか、遠

Q5

ょうよ」さ「これからゲーム委員会を始める!」ワチャワチャ~そ

Q6

バーとして活動していきます。よろしくお願いします」遠「じゃあ

Q7

ってもらっても良い?」私「分かった!」~その頃生徒会では(そ

Q8

て無かっただろ💢」莉「かっ、会長落ち着きましょう!ころちゃん

Q9

に」莉「えっ、それだけでいいんですか?」る「だって○○ちゃん

Q10

から」莉「うっ」る「今日は早めに終わりにして○○ちゃんと遠井

Q11

と聞いてくる」私「あっ、私が聞いてくるからあかねちゃんは作業

Q12

そんな素直に言っちゃ…」私「いいよ入りなよ」子「いいの?」私

Q13

んか私に会いに…」子「○○ちゃん!」る「早めに仕事が終わった

Q14

私「しーー」 ~数分後~キーンコーンカーンコーン 遠「これで

Q15

戻ろう!」こ「だね」ワイワイガヤガヤ?「...あの子、すとぷ

  • 作者情報 フォローしています

    ローディング
      • 作者名:
      • 登録日:0000年00月00日
      • フォロワー:0
      • フォロー中:0
      • 総作品数:0個(0回)
        • 診断:0個(0回)
        • 占い:0個(0回)
  • 作者紹介

    ローディング

ピックアップ